シンスプリント/すねの痛み

シンスプリントの部位

すねの内側に痛みが出ます

シンスプリントの原因

シンスプリントは使いすぎ(オーバーユース)で起こります。繰り返しジャンプやランニングを行った場合に起きやすいスポーツ障害です。シンスプリントになりやすい要因には

・運動動作の姿勢

・硬い路面

・シューズ

・足のアライメント異常(O脚、扁平足、回内足)

・筋肉の緊張

・足関節の柔軟性

シンスプリントの治療

電気療法、アイシング、温熱療法、ストレッチ、運動療法、マッサージ、超音波、テーピングなどを時期や症状の程度に合わせて施術していきます。

シンスプリントの予防

・腓腹筋のストレッチ

  • 足を前後に開く
  • 後ろ足の膝を伸ばしたまま踵を地面から浮かないようにする
  • 徐々に体を前に倒していく
  • ふくらはぎが伸びているところで30秒キープ
  • 足を変えて逆も伸ばす。

 ・ヒラメ筋のストレッチ

  • 足を前後に開く
  • 後ろ足の膝を曲げた状態で踵は地面から浮かないようにする
  • 徐々に体を前に倒していく
  • ふくらはぎが伸びているところで30秒キープ
  • 足を変えて逆も伸ばす

・足底腱膜のストレッチ

  • 椅子に座る
    • 右手で右足のつま先を持つ
    • 左手で右足の踵を持つ
    • 足首と足の指を反らす
    • 30秒キープ
    • 足を変えて逆も伸ばす

 ・足底腱膜のトレーニング

  • フェイスタオルを床に広げる
  • 片足をタオルの上にのせる
  • 指の力だけでタオルを引き寄せる
  • 引き寄せきったら逆の足もする。

最後に

シンスプリントは重症化すると治癒するのに数ヶ月~数年かかる場合もあります。あまり無理をせず症状に合わせた治療をして早期に治していきましょう。深谷市、熊谷市ですねの痛み、シンスプリントでお困りの方は一度ふじ接骨院にご相談ください。

前回の記事

LINEで送る
Pocket

1 thought on “シンスプリント/すねの痛み

  1. ピンバック: タナ障害/膝のスポーツ障害 - ふじ接骨院 タナ障害

ただいまコメントは受け付けていません。